画像
画像
画像
画像

プロポリスのサプリを取りましょう。

プロポリスのサプリメントに行きつくまでは様々な道のりがありました。
私の場合、まだ今ほどにプロポリスがメジャーではなくカプセルや錠剤などはあまり出回っていませんでした。
液体の薬臭い、アルコールのような匂いのするものがプロポリスでしたから飲みづらく中々継続して取り続けるのには抵抗がありました。
今ですと実に様々な形体でサプリで取ることができますので便利です。

私の場合は最初はローヤルゼリーから入って行きました。
ローヤルゼリーが美容担当ならばプロポリスは免疫力アップ担当みたいな感じで、そこからプロポリスに行きつきました。
プロポリスを飲むようになってから益々風邪知らずになりましたし疲れにくくなりました。
口内炎や体の出来物などはたまにありますが治りや回復が早くなりました。

このサプリだけ飲んでいるわけではないので一概にはこれのお陰だとは言い切れない部分もありますが、逆にこれをしばらく切らして摂取できなかったりしますとほんの少し免疫力が落ちたかもしれないと思ったことがあります。
それはこのサプリに限ったことではないのかもしれませんが大切なものの一つだと思います。

これからTPPにより様々なお安いお手頃価格の健康食品などが外国からも入ってきます。
外国製品は成分や生産地など心配な部分もありますので高くても安心安全な国産を選ぶのも得策です。
プロポリスはとても飲みにくいのが欠点なので美味しく毎日続けられる食品ができればもっともっとみなさんの身近なものになるのではないかと思います。
私自身もこれからも続けていくつもりでいます。

次にサプリの活用についてお話させて下さい。
体の弱い方や体質改善をしたい方はもとより健康な方でも飲んで頂きたいのがサプリメントです。
ビタミンやカルシウムなどを毎日、毎日食物で取れたらそれにこしたことはありません。
しかしながら仮に取れたとしても膨大な食事の量と食費になってしまいます。

この不足の部分をカバーするのがこれらのものです。
高齢化社会となり老人がこれからも増えていきます。
不老不死は無理にしても正しいアンチエイジングにより多少老化の速度は遅らせることはできます。
また病気にならないように日ごろからの健康の管理も重要だと思います。

楽しく健康的に年を重ねて行くことを理想としてみてはどうでしょうか。
もともと病院嫌いの私でしたから滅多なことで病院には行きませんでしたが、毎日憂鬱や痛さや不快になる病を寄せ付けない体づくりをして健康で居るための手立てを考えて行こうと思います。
そのためには生活態度を改めて体質を心身ともに改善し風邪をひかない、くよくよ悩まない体質に自分を導いていくことが大切だと思います。
若いときには多少無理をしても一晩寝れば回復しました。
しかしながら段々に無理はきかなくなります。

こう考えていくと年をとったらなるべく嫌なことはしないことに限ります。
そんなぬるま湯にしていたら認知症の心配がと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも大丈夫です。

ストレスや試練や嫌なことは普通に生活していても纏わりついてきます。
後は上手にサプリメントを使ってイキイキとした健康生活を送りましょう。
運動や睡眠も忘れずにです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX