画像
画像
画像
画像

インフルエンザをプロポリスで改善

2年前までは1度もインフルエンザにかかったことがありませんでした。
インフルエンザで寝込んでいる家族と同部屋で1日中過ごしていても全くうつってしまうこともなく、ケロっとしていました。
ところが、去年の冬にどこからかインフルエンザをうつされてしまったようで40度近くの熱が急に出てしまい、大変でした。
仕事は休めなかったのですが、幸い自宅での仕事でしたので穴をあけることもなく、ほっとしたのを覚えています。
そして今年またインフルエンザにかかってしまいました。

急な寒気から始まりました。
予防として出かける時はマスク、それから帰ったらうがいや手洗いを徹底的にしていましたし、部屋では空気清浄機を常につけていたのにも関わらずです。
持病で喘息を持っているのですが、風邪などひくと炎症が起きて苦しくなりやすいので注意していました。
今回はインフルエンザにかかっている間は幸いにも発作が起きず、熱も2日ほどで下がったのでほっとしました。
その間、実は薬以外にもプロポリスのサプリメントを飲んでいました。

喘息の場合は人によっては発作を誘発するということで飲まないほうがいい場合もあるそうですが、私はアレルギーはないので担当医の許可をもらって普段から1日に1粒を飲んでいました。
とにかく免疫力を上げたかったのとプロポリスが持つ天然の抗生物質というパワーをもらいたかったからです。
喘息の体質改善をしたい一心でした。
その習慣が今思えば私にとっては幸いだったのかなと感じています。

最初の頃は咳がとにかくひどくて、毎日耐えられないくらいでした。
けれど、熱は2日で下がってしまうという私にしては驚異の回復でしたし、咳も3日目からは徐々におさまり、痰がよく出るようになりました。
痰は体内の死んだ菌が排出されるために出るものなのでそれだけ体が回復しているということです。
そして5日目には咳はほとんどでなくなっていました。

自分でも驚きました。
前回かかってしまった時は咳が2週間も出続けていたのです。
その違いに気付いた時にハッとしたのが前回の時にはプロポリスをまだ飲んでいなかったということです。
飲み始めたのはその後からなので、これはひょっとしたらプロポリス効果でインフルエンザにかかってしまっても比較的早く回復できたのではと感じました。
プロポリスの効能には風邪やインフルエンザ、感染症の予防というものがあります。
健康体の方ならば恐らく予防できていたのではないかと考えています。

また他の効能としてはリウマチの改善や肌の美白、虫歯や口内炎の予防、花粉症や生活習慣病の予防などもあります。
数千年前の古代エジプト時代ではミイラの腐敗を防止するために利用されていましたし、今も東欧などでは医薬品として認可されているくらいですのでその効果は抜群です。
よくはちみつも喉にはいいと言いますが、はちみつとはまた別のものです。
ハチミツはミツバチ達のごはんです。
それに対してプロポリスはミツバチ達の巣を守るために作られるものなのです。

これは人口で作り出すことは決してできないと言われています。
プロポリスを飲んでいなかったら今回もまた辛い思いを長い間しなければいけなかったかもしれません。
これからも健康な体を目指して毎日飲み続けるつもりです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX