画像
画像
画像
画像

プロポリスがおよぼす癌への効果

父が癌の宣告を受けた時、化学療法をするか、手術を受けるかという選択を医師から迫られました。
1週間後にまた来院するまでに家族間で相談して決まるようにと言われました。
宣告を受けた後、軽いうつ状態となって、物静かになってしまいました。

しばらくして、手術は受けたくないと言い出したので、なるべく負担の軽い治療方法がないかインターネットで調べてみました。
知り合いにも色々と尋ねるとプロポリスを摂取して癌が治ったという人の話を聞きました。
半信半疑ながら話を聞きに行くことにすると、治ったという人が、販売している団体に連れて行ってあげると言って、そこまで行くことになりました。
担当者が出てきて、自己紹介をされると、すぐに説明に入りました。

強力な殺菌作用や抗癌作用などその他多くの作用についての説明でした。
紹介してくれた人は、病院の受診歴があり確かに癌であったことは間違いがなく、手術を受けていないことも本当でした。
プロポリスの摂取1年後の検査で癌が小さくなっていたということを聞きました。

結果、3年ほど摂取し続けて、癌が消えてしまったというものでした。
その後プロポリスの現物をみせてもらいました。
価格を聞くと38000円でした。

かなり高額であったので、よく考えるというと、定期購入であれば30000円になるということを言われました。
自宅に帰り、父と相談すると、効果の有無にかかわらず、体に良いことであればやりたいと言ったので、購入することを決めました。
定期購入ではなく、1カ月単位で担当の方に電話を入れて注文することにしました。

プロポリスを購入して摂取するようになってから、効果・効能について父自身がよく調べるようになりました。
医者嫌いの父はプロポリスにかけてみると言って1週間後の受診に行きませんでした。
それからは、プロポリスの販売する団体から、セミナーや講習会などに呼ばれるようになりました。
それから3カ月間無治療でした。

効果のほどが分からないので、検査をしたほうが良いと考え、強引に父を病院に連れて行くことにしました。
検査の結果は以前とほとんど変わりはないが、多少進んでいるというを腫瘍マーカーから説明を受けました。
父は医師にプロポリスのことを話しました。

すると医師は、その効果を否定せずに、自身の考えで試してみたいことをするということは悪いことではないと言われました。
さらに、待機療法と言って様子を見る方法もあるとも言われました。
医師に、待機しているうちに進行したらどうするのかと問うと、父の癌の進行度が低いことを伝えられました。
癌にはそれぞれ、進行度や特徴があり、進行度の高い癌や低い癌があり、条件がそろえば摂取後、良い効果をもたらすこともなきにしもあらずということを話されました。
医師としてそれを勧めるということはないにせよ、効果がないとも言われませんでした。

医療ではなく、免疫学的な側面のため臨床データが少ないという点や保険がきかないことで出費が多くなるという点などの指摘がありました。
医療でも絶対ということはありえないという説明がありました。
その後の購入はやめましたが、残った分があったので、治療と一緒に摂取を続けても良いかを医師に効くと、問題ありませんと言われたので続けました。
効果は無かったにせよこれがきっかけで治療に意欲を出したことだけは間違いありません。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX