画像
画像
画像
画像

うがいや口内炎に使うプロポリス

プロポリスは我が家では数年前から常備品としてよく使っています。
もっとも需要として多いのは、冬場におけるうがい薬の代用品としての利用とともに、口内炎ができたときの治療にも利用しています。
これは家族中で利用して、効果を感じていることです。
もちろん国内ではこの商品は医療品ではないのですが、口内炎の患部につけたりうがいをしたりしますと本当に早く治療することができます。
最初患部に原液を塗ったりしますと、その味に飛び繧ェりますし、焼けたような感覚は尋常ではないので、とにかく最初はびっくりするものですが、その後は効果があることを実感することになります。

もともとプロポリスは蜂の巣の材料として蜂が作り出しているものだそうで、基本的には殺菌効果がつよい成分のようで、実際に殺菌に絡むことに使うのは非常に効果があるように思っています。

北欧やドイツではこの物質はすでに薬効が認められて一部薬として売られているようですが、それだけ効果がはっきりとしているもののようです。
ただ、いろいろ調べて見ますとクオリティにも差があるようなので、多少高いですが、私の場合にはブラジルから輸入されたものを指定して購入するようになっています。
味は強烈ですが、数的をミネラル水にたらして毎日一気に飲むようにしています。

特に体調のすぐれないときには、この飲用は結構効果があるもので、風邪気味になったときなどにも、個人的には効果があると感じています。
国内では健康食品にすぎませんので、はっきりとした効果があるというわけにはなかなかいきませんが、個人的にはそれなりの効果を感じている次第です。

ところで、最近では育毛シャンプーを利用して洗髪したときに、最後にプロポリスを薄めた液体で頭をすすぐようにして効果がではじめています。
結構脂性でフケが出やすく抜け毛も目立っていたのですが、このプロポリスを洗髪に利用することによって、頭皮の状態がとてもよくなりました。
殺菌効果があるのはもちろんですが、皮脂のコントロールをすることにも効果があるようで、かなりその効能について実感するようになっています。

肌に直接塗るのはあまりにも刺激が強くなりそうなので、そこまではしていませんが、水で薄めて使うのは結構お勧めです。
これは、シャンプーに成分が配合されているものもありますが、私は原液を薄めてすすぎに使うことをお勧めしたいと思います。
こうした使い方で確実に効果がでると思います。

顔などもにきびのようなものができて来た時に洗顔の補助に使ったりしますと、これも効果があります。
全体として殺菌が必要だなと思うことに使ってみるとそれなりの効果がでるのではないでしょうか。

プロポリスについては薬品ではないため、その効果を疑う方も多いと思いますが、健康食品の領域でも使ってみるとそれなりの便益性を確認することが多いものだと感じています。
信用できない方が無視をして使うものではないと思いますが、特別害のあるものでもありませんので、納得できるのであれば、うまく利用してみるといいのではないでしょうか。
私と私の家族に関しては、プロポリスはなかなか便利な殺菌商品だと考えていますので、これからも積極的に利用していきたいと考えています。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX