画像
画像
画像
画像

喉の痛みを治す強い味方のプロポリス

私は、喉が痛いときに、必ずプロポリスに頼ります。
そのきっかけは、高校三年生の卒業式にまつわるものです。
私は、私立の中高一貫の私立女子校に通っていました。
六年間同じメンバーで過ごしていました。

六年通い続けた学校の高校三年次、卒業式の四日前に、喉の異変に気がつきました。
声が出にくく、低い声しか出すことが出来ませんでした。
喉の強い痛みもありました。

それもそのはず、卒業前にと風邪ぎみにも関わらず二日連続でディズニーリゾートに行き、はしゃぎ尽くしていました。
ですが、六年間、青春を共にした仲間と、歌という手段を使って一つになるのは卒業式が最後です。

ずっと学年全体で練習してきた卒業式の歌で、声が出ずに歌えないという状況だけは避けたいと切実に思っていました。
そんな思いを祖母に相談したところ、喉にはプロポリスが効くから買ってみたらどうかと教えてもらいました。
藁にもすがる思いの私は、すぐさま近所の薬局でプロポリスキャンディと原液を購入して帰宅しました。
プロポリスキャンディについてですが、少し香りは気になりますし、おいしいのど飴とはわ言えません。

ですが、本当に喉に効いているということが実感出来ます。
キャンディを舐めるとピリピリと喉が痛みますが、どこか心地の良い痛みです。
原液は、喉に直接たらします。

正直、むせてしまうこともあるほど刺激は強いです。
ですが、治すことを第一に考えると全然我慢出来ます。
さらに、慣れてくると、全く気にならなくなります。
私の場合は、朝晩の原液を一回ずつ、キャンディを一日中舐めていました。

すると、喉の痛みに気づいた次の日に痛みのピークが訪れたものの、三日後には喉の状態は驚くほど良くなっていました。
飴を舐めること、一日に二回、プロポリスフ原液を喉にたらすことを続けるだけで、こんなにも早く回復するとは自分でも予想外でした。
卒業式当日、喉を気にせずに、友人と全員で歌うことが出来ました。

六年間も同じメンバーで過ごしていると、卒業式の歌の最中は色々なことを思い出してしまうものです。
この時に、ふと「この歌をみんなで歌えてよかった」と思いました。
大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、私は本当に高校が大好きな人間でした。

絵に描いたような青春時代を送り、学校に行くことが毎日の楽しみでした。
そんな強い思いがある私にとって、心残りがない卒業式を迎えられたということは大きな喜びでした。
私は薬が嫌いということもあり、この経験から、喉の痛みに気がついたときはプロポリスキャンディーで治すようになりました。
熱やインフルエンザの兆候として喉の痛みがくることもあります。

喉の痛みを感じたときに、対処することが必要だとひしひしと感じています。
ただ、喉が痛くないときにプロポリスを摂取すると、あまりの美味しくなさにびっくりしてしまいます。
周囲の友人にも、この効果を友人にもすすめています。

しかし、人によっては、独特の香りや味がどうしても受け付けないみたいです。
ですが、効果を第一に考える場合にはもってこいです。
私も、最初は変な味だと感じていました。
ですが、それでも我慢出来てしまうほど効果があると断言できます。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX