画像
画像
画像
画像

プロポリスはがんの補助的治療になります

私は子宮体ガンだったのです。
2009年4月に子宮体ガンが発覚して、妊娠を望んでいたのでホルモン治療適用外だったのに無理やりやってもらったのです。
もちろん、がんを治す民間治療を考えましたらプロポリスが免疫力を高めてくれて一番安いという結論になったのです。

病院での治療もしておりますから、他の健康食品は一切使わなかったのです。
私が使ったのは純正のプロポリスで飲むタイプのものです。
水でわって1日3回飲んだものです。

病院でのホルモン治療を受けたら、本来は効かないのですがガンが縮小していったのです。
もちろん、初期がんには間違えないのですが、相手ががんなので医師は手術をススメしたが、私は妊娠を望んでそのままプロポリスが、がんをなおすと信じて飲み続けたのです。
順調にガン細胞はなくなっていきましたが、なにぶんも治療は半年しか待てないということで、悩んだ末、手術を決意したのです。

しかし、今度はガン患者につきものの抗ガン剤を避けるためにプロポリスはずっと飲み続けていたのです。
もちろん、ガンの民間治療は他にもたくさんありますが経済的な面とこれだけと考えないと効かないだろうと判断して他には何もしなかったのです。
ガンの手術待ちの間に、冬の季節でしたがガンを体に抱えているのに、食欲はあるし、風邪もひかない人だったのです。

これは、ガンになった私の体を元気にさせてくれるものだと信じて入院までの時間に飲み続けたのです。
入院する日に、プロポリスを病院へもっていったぐらい身近なものになっていたのです。
これさえ、飲めば、抗ガン剤はまぬがれるきっと元気になると信じていたのです。

私が入院した大学病院は、もうガンの専門病院になっていますから再発して抗ガン剤治療をうけている人とか、はじめてガンが見つかって補助治療として抗ガン剤をうけている人が大勢いたのです。
抗ガン剤は、自分のイメージと違って医療が進みましたから、結構ラクなのかもと感じたのです。
しかし、やはり髪の毛が抜けているのは壮絶なインパクトがあったのです。

ちなみに、入院した翌日に手術をうけたのです。
実は、子宮体ガンだけでなく、子供の頭ぐらいの子宮筋腫もありもう子宮は原型をとどめていない状態だったのです。
さらに、卵巣にまで腫瘍があったのです。
肝心の抗ガン剤をうつかどうかは、退院してから細胞の検査をしないとわからないのです。
抗ガン剤の副作用の髪の毛が抜けていくイメージがとても怖くドキドキしてましたが、幸いなことに抗ガン剤はまぬがれたのです。
これも、プロポリスのおかげだと思って喜んだものです。

その後の定期診断で、異常がなかったのに、乳房から、血が出たのです。
ついに再発かと怖くて1年も病院へ行かなかったのですが翌年病院へ行ったら、乳房の前ガン状態がみつかったのです。
もちろん、ガンが発覚してから、4年ですがずっとプロポリスは飲んでいます。
医師が乳房に腫瘍ができたときに、子宮体ガンの再発率は低いのによほど腫瘍ができやすい体質と驚かれましたが大事にいたってないのは、この商品のおかげだと考えています。
みなさんも、なにかひとつ、自分にあうと思うものをみつけて民間治療をしながら、病院での治療をうければきっとガンがなおるはずです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX