画像
画像
画像
画像

乾燥する喉にはプロポリスをスプレー

私は喘息の持病があります。
大人になってからの病気でなかなか安定もせず、困っていました。
特に喉が渇いてしまった時は最悪で、乾きのせいで発作が起きやすくなるのです。
それでいつもペットボトルの水をどこへ行くにも持参していました。
まさに私にとっては命の水でした。

そこで喉に潤いを与えることや炎症を起こさないようにするためにとプロポリスのスプレーを使うことにしたのです。
プロポリスは天然の抗生物質と呼ばれるくらいに殺菌や抗菌作用があるのです。
プロポリスはミツバチが自分達の巣をウイルスや悪い微生物などから守るために使うネバネバした物質です。
樹脂や花粉などをミツバチの唾液と混ぜ合わせたもので、これは人工的に作り出すことはできません。

けれどニホンミツバチはプロポリスを使わずにセイヨウミツバチだけが使います。
約2000年以上前からプロポリスは発見されて使用されてきました。
抽出法は3種類あって、アルコールを使うもの、水で抽出するもの、グリセリンを使って抽出するものです。
アルコールを使わないで抽出したものはアルコールを使って抽出したものよりも飲みやすいのが特徴です。

プロポリスを使っていて人によっては好転反応が起きることがあります。
好転反応というのは症状が改善する時に起きる一過性の反応で、飲む前よりも悪くなっているような気がする状態のことです。
しかし実際は良い方向に向かっているということなので心配はいりません。
私も一時的にそう感じたことがありましたが、それを過ぎるとずいぶん楽になりました。

これは薬ではないので、副作用の心配はほぼないです。
私が使っているプロポリスのスプレーは抽出方法にこだわっていて有効成分がしっかりと抽出できるようにされています。
それに製造過程でも加熱処理を全くしていないため、良質な糖やアミノ酸、ビタミン、ミネラル類がたくさん含まれています。
他にもオーガニックの精油が数種類配合されています。
私は喉が渇いて仕方ない時、風邪ぎみで喉がイガイガしている時、小さな発作が起こりかけている時によく使用しています。
発作を起こした後や起こしかけてる時には特に重宝しています。

夜もシュッシュッとスプレーしてからマスクをきちんとつけて眠ると翌日の朝にはずいぶん楽になっています。
今までは普通にマスクだけして眠ったりしましたが、翌日の胸痛が痛くてたまりませんでした。
今は喉の炎症が少しおさまるのか呼吸するのが楽になって、翌日の胸痛もあまり起きることがありません。
それに外出する時にもこのスプレーを持ち歩いて、喉がおかしいなという時にスプレーしているので水をガブガブと飲まなくてもよくなりました。
おかげさまで、今は以前持ち歩いていた水の半分の量だけですんでいます。
発作が起きると体が一気に疲れるので、発作を起こしにくくなっている今の状態は私にとってはベストなのだと感じています。

同じスプレーするといっても薬品ではなく、自然のものだけを使ったものなので体にも優しくて安心なのがうれしいです。
私の家族も時々風邪をひくと呼吸器系がきついようなので、このスプレーをすすめました。
今は家族みんなで使うようになりました。
これからも少しでも元気な状態になるように使い続けるつもりです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX