画像
画像
画像
画像

プロポリスの歯磨き粉で虫歯予防

私は昔から歯が弱いのか虫歯ができやすくて、しかも気付くのが遅いからなのかいつも治療に入ると長期間かかってばかりいました。
長期間かかるということはそれだけ通う日数も増え、治療費もかかるということでとても困ります。
それにいつも大きな虫歯の時には銀歯に治してもらっていたので、ちょっと大きな口を開けて笑うと銀歯が見えてしまって恥ずかしかったのです。

それで歯医者さんへ行った時に歯磨きのやり方を指導してもらって、歯磨きに時間をかけるようになりました。
それだけでは不安だったので細めの歯間ブラシも購入して2段階の歯磨きをしています。

歯槽膿漏にもなってしまっていたので膿が出たり、それが治ったかと思えば今度は歯茎は痩せて下がってしまったりと虫歯と歯槽膿漏のダブル攻撃で実は精神的に参ってしまっていたこともありました。

私の恋人がアメリカ人ですが、彼らはとても歯を大切にしていて虫歯にならないように手入れをきちんとしているため、私の口内状況を知ったら嫌われてしまうかもと自信がなくなっていたのもあったからです。
そこでこれ以上虫歯が増えないようにと2段階歯磨きに加えて、プロポリスの歯磨き粉を使うことにしました。

歯医者さんは歯磨きをしっかりしていれば、歯磨き粉は必要ないくらいですとおっしゃってたのですが、歯磨き粉なしは私は物足りなかったのです。
そこで歯にも歯茎にも優しいオーガニックの歯磨き粉を探した結果、プロポリスのものが良いのではと考えました。
プロポリスは天然の抗生物質と呼ばれるくらい、殺菌や抗菌作用にとても優れているからです。

私が見つけたものはフッ素や研磨剤が全く入っていない天然の歯磨き粉で、私の悩みである歯槽膿漏や歯肉炎、もちろん虫歯予防にも効果的です。
小さなお子さんでも安心して使えるくらいなので、私も気に入っています。
プロポリスは樹木が作る樹脂、花粉、ミツロウ、そしてミツバチの唾液などを原料としてミツバチによって作られます。
たくさんのフラボノイドが含まれているので歯に良いですし、抗ウイルス作用、抗炎症作用、抗酸化作用などもあります。

使い方は普通の歯磨き粉を使う時と全く同じで大丈夫です。
使っていて感じるのは特に歯茎への効果です。
歯茎が下がっていて膿や血が出たりしやすかったのに、今は膿は全く出ないのです。

それに歯茎が下がったことが原因なのかわかりませんが、時々お湯や水、甘い物などが歯にしみるような感覚になる知覚過敏もあったのにすっかりそれもなくなりました。
下がってしまった歯茎はどうにもなりませんが、それ以外の場所の歯茎はきれいなピンク色で引き締まっています。
そうなりますと気になっていた口臭も気にならなくなりました。

家族と話していても嫌な顔をされなくなったので本当にうれしいです。
歯磨き粉の色は普通のものと違ってお顔につけるクレイパックのように見えますが、味はプロポリスを使っているにしては全く気になりません。
爽やかです。
ただ普通の歯磨き粉に慣れていると最初は少し違和感があります。

けれどホワイトニング効果もあるというのがまた良いところです。
これ以外は何も使っていないのに歯の黄ばみが少しとれてきています。
これからも使い続けるつもりです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX