画像
画像
画像
画像

免疫機能を高めるプロポリスで癌治療

私の父は腎臓がんです。
癌になった当初は、腎臓がんはかなり初期の状態であり、手術によって摘出してしまえば、90パーセント以上大丈夫だろうと言われていました。
そのため手術によって2つある腎臓の1つを摘出してしまい、現在1つの腎臓で生活しています。

90パーセント以上大丈夫と担当医に言ってもらえたのでかなり安心していたのですが、その約2年後、肺に転移していることがわかりました。
腎臓から肺は遠い位置にあるので、遠隔転移ということになります。
そのため、肺だけではなくいろいろところへ転移している可能性があるためかなり落ち込みました。

そして、担当医の言葉を信用できなくなりました。
90パーセント以上と言ったのにどうしてだろうと考えました。

担当医は非情にも、残りの10パーセントに入ってしまったということだと簡単に言い、その担当医の言うことを信頼できなくなってしまいました。
その頃から、病院での治療以外にがんに効くものなはいか真剣に探し始めました。
その時、プロポリスというものを知ることになりました。

その後、肺に転移したがんは初期のものであったため、それほど体に負担なく手術によって摘出することができました。
しかしその後、再び肺近辺のリンパ節にがんが転移していることが見つかりました。

リンパ節の転移は手術で摘出できる場所ではなかったので、手術以外の治療を行うことになりました。
腎臓がんは抗がん剤が効かないがんです。
そのため、治療として選択されたのは免疫療法として、免疫力を高めていく薬を注射するというものでした。

リンパ節への転移により、免疫というものの大切さを知ることになりました。
抗がん剤は、薬によって直接がん細胞を攻撃する治療方法です。
一方免疫療法は、薬を注射することで、自分自身の免疫機能を活性化させて、体自身がもともと持っている免疫機能を生かして癌細胞を攻撃する治療方法です。
このことから、治療という形以外にも、免疫機能が高まれば癌に打ち勝つことができるのではと思ったのです。

そんな考えから、プロポリスの免疫力を高める性質にとても魅力を感じ、両親にサプリメントを飲むようにすすめました。
最初は含有量が1粒あたり500mgのものを1日2粒飲んでいたのですが、免疫力が高まったせいか風邪ひとつひかなくなりました。
その後、プロポリスが効いているような気がしたので、含有量が1粒あたり2000mgのものにグレードアップして飲むようになりました。

プロポリスは自然由来の天然成分でできているので、病院の治療と併用して摂取できるので安心です。
その効果なのかは直接的にはわかりませんが、最近の検査結果でリンパ節にあった癌が壊死しているかもしれないと言われました。
自分の免疫力が高まっていなければ、このようなことはあり得ないと思います。

もちろんプロポリス以外にも試していることがありますが、家族全員でプロポリスが効いているのではないかと信用しているので、これからも続けていこうと思っているサプリメントです。
プロポリスは免疫効果を高めるため、もちろんがんの治療だけでなく風邪などの日常の病気の他、花粉症などに効いたり、美容効果もあるようなので、家族で摂取していきたいなと思っています。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX