画像
画像
画像
画像

プロポリスで歯肉炎や口内炎治療

口内炎になったときに自宅にあったプロポリスでうがいをしたところすぐに直ったことから、歯肉炎や口内炎になったときによく使うようになり、その後も風邪の予防などに冬場に使うようになっています。
いろいろ調べてみるとうがいをするだけではなく飲用してもいいと書いてあったものですから最近では冬にはインフルエンザ対策として薄めたものを飲むようにしています。
最初はあの味がなんとも厳しい味でがまんできませんでしたが、口内炎にたらしてすっかりよくなったことから結構我慢して飲めるようになりました。
ドイツをはじめとする欧州諸国ではすでにプロポリスは薬として扱われているそうなので、本当はもっと厳密な利用方法と用量を知りたいところですが、日本ではまだ健康食品の域を出ないので、無理せず少しづつ飲用したりうがいにつかったりしています。
どうも髪の毛の育毛にもいいとしている本などもありましたが、実際につかってみた感じではすぐに効果があるのは口内炎のような炎症をおこしている部位の沈静化です。
これははっきり効果が現れますし、ちょっとした歯茎の腫れなどにもよく効きます。
歯肉炎にも効果的でプロポリス入りの歯磨き粉を使ったところ、かなり改善しました。
ちなみに私が使ったの歯磨き粉はこれですが、普通の歯磨き粉で磨いた後に原液を薄めてうがいをしても効果があると思います。

またちょっとした擦り傷などの消毒にもよく効くようで、殺菌効果はかなり高い物質のようです。
どうもそれ以外にも様々な効用があるようですが、とにかく使ってみて効果が確実に目視できますと非常に信頼できるようになるもので、継続的に利用してみる気にもなるものです。
健康食品の場合、これがもっとも大きな利用のモチベーションになると思いますし、家族も自然に利用するようになっています。
また最近ネットなどの健康情報サイトを見ていて知ったことですが、殺菌といったこと以外にも、どうも花粉症対策に利用していくのにも良いようなので、薄めたプロポリスをつかって鼻うがいにも積極的につかうようにしています。
これも効果があるようで、日ごろですとくしゃみが止まらない時期でも比較的普通にしていることができようになり、大変助かっています。
はちが集めてきて作り出している物質ですが、実に不思議で殺菌をはじめとした効果のあるものなので使ってみてあらためてその働きに驚いている次第です。
とにかく免疫力に優れているようなので、殺菌をしたほうがいいと思うところにはできるだけ使うようにしています。
この物質の研究がさらに進んでさらに利用方法が詳細にわかってくるようになるともっと利用範囲が広がるのではないかと期待しています。
実際にはこのプロポリスは原料の産地によって、蜂が集めてくる材料となる木々もかなり違っているようで、一番いいのはブラジルから持ってくるものらしいです。
しかし、なかなか産地がはっきりしないものもあるため、専門店や専門の会社が販売しているものを中心に買い求めるようにしています。
できるだけ農薬のない地域ではちが集めてきたものがいいようなので産地ももっと正確にわかるようになってくれるととても嬉しいのですが、とにかく注意して購入するようにしています。
口内炎の治療から使いはじめたプロポリスですが、現在ではかなり広範な利用をするようになっており、我が家ではなくてはならない常備品となりつつあります。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX