画像
画像
画像
画像

プロポリスとアトピー


天然の抗菌作用があるといわれているプロポリス。
このプロポリスはアトピーにも効果があるようです。

アトピー性皮膚炎は子どもだけでなく、今では大人になって発症したりする現代病のひとつです。
喘息も同じように広く言えば何かのアレルギー疾患であると言われています。
アレルギーというのは自分が持っている免疫が過剰に反応してしまったため、
本来自分を守ってくれる立場である免疫細胞が自分を攻撃してしまい疾患を引き起こすというもの。
アトピー性皮膚炎や喘息もそうなのですが、リウマチや膠原病なども同じように自己免疫による疾患であると言われています。

プロポリスはとくに皮膚疾患に効果があると言われています。
免疫が低下した場合にはこれを強化する、というのはご存知の方も多いと思いますが、
その逆にも効果があるのです。
アレルギー反応のように過剰に反応している場合も、これらを抑制してくれる効果がプロポリスにはあります。
ですのでアトピー性皮膚炎で過剰に反応した部分を抑制させるために飲むだけではなく塗るタイプのプロポリスも
商品化されています。

アトピーに悩まれている方にはきっても切れない「ステロイド」。
炎症を抑えてくれるステロイドですが、副作用も強い。
またステロイドは炎症を抑えているだけで完治をさせているわけでもないので依存しやすいのも使用されている人には悩みの種だったりします。

そこで「脱ステロイド療法」と称し、プロポリスを使用した治療を行っている皮膚科もあります。
もちろんプロポリスは薬ではないので、確実に治せるものだ!とは言い切れません。
医療で使用されているプロポリスは、それだけでなく、多方面から原因を追究し、きちんと診察をした上で、脱ステロイドに向けてステップを踏み、その治療の流れの中でプロポリスを使用しているのです。
保湿剤としてプロポリス配合のものを使用したり、また入浴剤として使用したりしています。
ステロイドを完全に手放すのは難しいものですが、自己免疫を高める手助けとなってくれることでしょう。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX