画像
画像
画像
画像

プロポリスはどんな病気に効果がある?


プロポリスは医学的な見地の解説によると、免疫力調整作用があるとされ、ガンをはじめ多くの病気の予防や治療に使われています。
それはプロポリスに含まれる多くの成分が骨髄や臓器にはたらきかけ、細胞を活性化させる作用があるからです。

では、プロポリスが人間の病気にどんな効果があるのかいくつかご紹介しましょう。
肺炎や気管支炎などの傷口の化膿、免疫活性化作用によってインフルエンザやはしかなどの感染症を全面的に防ぎます。
頭痛や末期がん患者の痛みを鎮痛させる作用、痛みを起こす炎症をともなう胃炎や膀胱炎、歯周病、やけど、肩こり、口内炎などの抗炎症作用もあります。
生活習慣病である高血圧や糖尿病、動脈硬化や心臓疾患などには血管強化、血行改善、抗酸化作用が働きます。
白髪を黒髪にしたり、円形脱毛症を改善する細胞活性化、再生作用や胃潰瘍などの抗ストレス潰瘍作用なんかもあるのです。
がんについてはさまざまな作用が報告されていて、ガンそのものに対する効果、殺ガン効果、制ガン剤の副作用、ガンの再発や転移を防ぐ作用が挙げられます。

同様に造血作用もさまざまで貧血、溶血性貧血、悪性貧血、再生不良性貧血の原因を改善してくれます。
DNA損傷の抑制や胃潰瘍の抗ピロリ菌作用、リウマチやパーキンソン病などの難治性疾患にも効果的です。
皮膚アレルギー性疾患や打撲傷、あかぎれなどの皮膚障害を改善したり、病気の治療や手術による副作用も軽減されています。
そして今後はエイズやエボラ熱、ラッサ熱などの予防や治療などにも役立つのではと期待されているのです。

このようにプロポリスは治療をサポートするだけでなく、健康増進や病気と闘う力を与えてくれるものと言えるでしょう。
これらはあくまで臨床面での治癒実績ではありますがプロポリスはまだまだこれからも医学の進歩に革命を起こすと期待されています。
そして、今もなお世界中の医療機関や大学、製薬会社でプロポリスに関する研究が行われています。
また、プロポリス以外におすすめしたいのが、コエンザイムQ10です。詳しくはこちらhttp://xn--q10-qi4bta9dwa15axf.biz/

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX