画像
画像
画像
画像

プロポリスの成分

「プロポリス」という言葉を耳にしたことはありますか?
「プロポリス」とは自然の植物樹液に含まれる抗菌成分をミツバチが自らの唾液を混ぜあわせ、噛み続けることによって生み出す固形物質です。

それは粘着性が高く、複雑な成分でできていると言われています。
ミツバチはこのプロポリスを使い、巣をガードしたり、無菌や一定温度に保つなどして身を守っているのです。
抗菌力が優れているとして人間にも効果的とされ、プロポリスを元とした商品が話題となっています。
ではプロポリスの主な成分についてご説明しましょう。

プロポリスの成分は一般分析として、樹液、バルサムが55%、ワックスが30%、油性物質が10%、花粉が5%、ミネラル5%とされていますが
細かく調べると現段階で300種類が発見されています。中でも注目すべき成分として「フラボノイド」が挙げられます。
フラボノイドは植物の色素成分の一つで野菜や果物から多く発見されています。
その種類は全体で4000種類以上もあるといわれており、
フラボノイドを水酸化したものがフラボノール、いわゆるポリフェノールのことなのです。
プロポリスの主成分の中にはこのフラボノイドが20種類以上含まれています。

さらに一般のフラボノイドと異なり、糖を含まず、加水分解されているので良質で様々な分野で活用されています。
フラボノイドは抗酸化、抗菌、抗ウィルス、コレステロール低下、血糖下降として製薬などにも使われていますが、
プロポリスは上記で紹介したような多くの成分も含まれている天然の抗生物質なのです。
そのため副作用ので安心してお使いいただけます。

プロポリスの作用として免疫活性効果、抗ガン作用、抗ストレス作用、抗酸化作用があると評価されています。
だからといってたくさん飲めばいいというものではなく、あくまで少量でも続けていくことが大切です。
飲みやすい形で試してみてはいかがでしょうか。ミツバチが生活の中で生み出した天然の固形物質が人間にも万能薬として重宝されてきた歴史あるものなのです。

基本のページ

私が使ってみたアイテム紹介

おすすめアイテムのページ

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • やわた
    ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • Wellve 赤水晶
  • プロポリスプロ
  • 山田養蜂場ハニーラボ
  • プロポデンタルEX